損をせずに売りたいなら|注文住宅でマイホームの夢を叶える第一歩|快適な暮らし

注文住宅でマイホームの夢を叶える第一歩|快適な暮らし

模型

損をせずに売りたいなら

一軒家

マイホームを持つことが夢だという人がたくさんいますが、いくら夢のマイホームでも、長年住み続けていれば飽きてきます。古い家を取り壊して新しい家を建て直すという方法もありますが、建て替え中は仮住まいに引っ越さなくてはなりません。つまり、同じ場所に住み続けるのにもかかわらず、2度の引っ越し費用が必要になってしまうわけです。その費用や手間を考えると、建て替えではなく家を買い替えた方がマシだと考える人が少なくありません。その場合は不動産業者を利用することになりますが、岡山には中古一戸建て住宅の売却を得意としている不動産業者がいます。一口に不動産業者と言っても、売却の仲介をメインで行っている業者もいれば、賃貸の仲介を専門にしている業者もいます。また、中古一戸建て住宅と中古マンションとでは、必要となる売却ノウハウが違ってきます。ですので、岡山在住の人が中古一戸建て住宅の売却を考えているのなら、岡山県内でも中古一戸建て住宅の売却実績を豊富に持つ不動産業者を選んで利用するようにした方がよいです。

家を買い替える際に重要になってくるのが、旧居を売却するタイミングと新居を購入するタイミングを合わせるという点です。旧居購入時に組んだ住宅ローンが既に完済されているのならよいですが、そうでない場合は下手をすると二重ローンを背負い込むハメになりかねません。また、旧居の売却代金を新居購入費に充てるつもりでいる人がたくさんいます。したがって、新居の購入契約を締結する前に、旧居の売却を済ませておく必要があります。しかし、期待通りに旧居の買い手が現れてくれるという保証はどこにもありません。そんな時に重宝することができるのが、物件買取サービスがある不動産業者です。岡山には、客から依頼された売却物件が期限までに売れなかった場合、自らがその物件を買い取るという契約をあらかじめ結んでくれる不動産業者がいます。その業者を利用すれば、リハウスできなくなる可能性をゼロにすることができます。